(C)Arranged by FUTATSUGI Kozo


作詞・作曲:米山正夫、唄:美空ひばり

1 りんごのふるさとは 北国の果て
  うらうらと山肌に
  抱(いだ)かれて夢を見た
  あの頃の想い出 ああ 今いずこに
  りんごのふるさとは 北国の果て

2 りんごのふるさとは 雪国の果て
  晴れた日は 晴れた日は
  船が行く日本海
  海の色は碧(あお)く ああ 夢は遠く
  りんごのふるさとは 雪国の果て

  ああ 津軽の海よ 山よ
  いつの日もなつかし
  津軽のふるさと


《蛇足》
昭和28年
(1953)1月にレコード発売。
 前年11月公開の新芸術プロ・松竹制作映画『リンゴ園の少女』の挿入歌です。当時の人気ラジオドラマを映画化したもので、監督は島耕二。

 作曲家の野村唯香様専用は、津軽で開かれた「リンゴ祭」の音楽会で、歌の才能に恵まれた一人の少女(美空ひばり)を見出す。やがて、その少女の母親は、野村の昔の恋人だったことがわかる……。

 他愛もない筋書きですが、戦後の明るい解放感を象徴するような映画の1つです。

プレート タグ ピアス 猫の神バステト エジプト神 シルバー925 トルコ石APE デジカモ猿迷彩 ミリタリーカーゴパンツ Mサイズ』という名曲も使われています。

(二木紘三)